地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」

西尾市岩瀬文庫の世界

漂流記集 [近世後期写 万寿堂/編]

江戸時代のUFO事件が記載された珍しい記録

 江戸時代、幕府は、日本人が海外へ自由に渡ったり、また外国船が日本へ来ることを禁じていました。しかし、四方を海に囲まれ、船が重要な輸送手段であった日本では、嵐によって外国へ漂流したり、逆に外国の船が漂着するという事件が頻繁に起こったのです。

 

 本書は、無人島へ漂着して帰国した日本人の船乗りたちの話や、中国船、オランダ船の漂着事件の記録14篇を集めたもの。鎖国下の日本人にとっては、どれもたいへん珍しい話でしょうが、中にはこんな不思議な形の漂着船の記事もあります。

 

 常陸(ひたち)国(現在の茨城県)の原舎(はらしゃ)ヶ浜に不思議な形の船が流れ着き、若い美女が乗っていた。言葉は通じず、どこの国の人かは不明。白木の箱を大切そうに抱え、人を寄せ付けようとしない、という。船は高さ一丈一尺(約3.3m)、幅三間(約5.4m)。本体は紫檀と鉄で出来ていて、ガラスや水晶の窓が付いている。女は18~20歳ほど。顔色は青白く、眉毛や髪は赤い。

 

 この事件は、『南総里見八犬伝』で有名な曲亭(きょくてい)馬琴(ばきん)の作品『兎園(とえん)小説』や、さまざまな随筆、瓦版でも取り上げられ、現代の一部のオカルトファンの間では、「江戸時代のUFO事件」として知られている。

漂流記集

常陸国原舎ヶ浜に流れ着いた不思議な船と若い美女

PICK UP 西尾・碧南・高浜のお店 ~グルメ~

  • ベントマン碧南伏見店

    ベントマン碧南伏見店

    碧南市日進町2-3

    [ 弁当・仕出し ]
    チェーンの弁当屋の個別メニューや大口相談はありなの?

  • 焼肉工房やきまる一色店

    焼肉工房やきまる一色店

    西尾市一色町赤羽浜田66−5

    [ 焼肉店 ]
    精肉店直営の新鮮かつリーズナブルな焼肉が楽しめる!

  • 和菓子 上田屋

    和菓子 上田屋

    西尾市米津町里9

    [ 和菓子 ]
    西尾市米津町で七代続く、老舗和菓子店

  • 創作和食 風雅

    創作和食 風雅

    西尾市丁田町上ノ切43-2

    [ 創作料理 ]
    野菜ソムリエの情熱と発想で、食材の魅力を引き出すレストラン

  • 傳の蔵

    傳の蔵

    西尾市吾妻町22-3

    [ Bar ]
    築百年の蔵を改装。大人の社交場『傳の蔵』

  • 和食処 愛

    和食処 愛

    西尾市東幡豆町築園28-1

    [ 和食 ]
    地元・三河の食材にこだわり、活かした和食