地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

西尾・碧南・高浜で人気オススメ観光・おでかけ情報

ぶらり西尾観光《其の30》三河一色大提灯まつりの謎

大提灯に描かれた6本指の男?

間浜組の提灯に描かれた6本指の男

間浜組の提灯に描かれた6本指の男

永禄年間(1558~69年)に、長野県の諏訪大社から御分霊を勧請し、一色の諏訪大明神として祭ったことが起源と伝えられている三河一色大提灯まつり。400年以上の歴史を誇るお祭りです。

 

海魔(かいま)退散のためにかがり火を焚いたのが始まりとされていますが、現在は6組12張の大提灯が吊り下げられています。大きいものは高さ10メートルにもなり、屋根の高さまで含めると17メートルと、かなりの迫力です。

 

その大提灯のひとつ、間浜組の大提灯に6本指の男が描かれていると秘かに話題となっています。写真中央の男の右手に注目してください。よく見てみると確かに指が6本あるような気がしませんか?

 

本当かどうか気になる方は8月26日(土)、27日(日)と開催される三河一色大提灯まつりに足を運んでご自身の目でお確かめください。

PICK UP 西尾・碧南・高浜のお店 ~グルメ~