地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

住宅の建設ラッシュ到来(昭和39年・西尾市米津町)

新興住宅地現わる!

昭和39年に完成した蔵屋敷住宅

昭和39年に完成した蔵屋敷住宅

 

 トヨタ系のとある部品メーカーが、隣接する碧南市に工場進出を計画。その社員向けに竹藪を切り拓き、42戸の住宅団地を造成しました。

 

 この時代、こうした新興住宅地の造成が西尾市や碧南市、高浜市では続々と進められ、各市の人口が右肩上がりで伸び始めた時期でもありました。

 

 前方、地平線のように見えるのは矢作川の堰堤です。家の間隔が今よりも広く見えるのは、当時マイホームでは憧れだった庭やカーポートを整備するためのゆとりでした。住宅の横に2つずつ置かれているのは、なんとプロパンガスのボンベ。写真に写る人物との比較でその大きさが判りますが、まだ何もかもが満ち足りた時代ではありませんでした。 

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる