地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西尾の地域情報サイト「まいぷれ」西尾市

西尾の昔写真館

奥津製糸株式会社(大正初期・羽塚町)

繰糸機が並ぶ製糸工場内部

大正初期の奥津製糸株式会社

 

西尾市域では早い明治29年創業の製糸工場の内部。

 

女工さんの右側手許に置かれた木桶に前工程で煮たり蒸したりして下処理をされた繭が入っています。それを正面手元の桶に移しながら繭から生糸を紡ぎます。

 

生糸相場は乱高下することが多く、大正6年には第一次世界大戦の影響で空前の高値を付けたが、翌年には急落。そのため、奥津製糸は大正7年に岡崎の三龍社に身売りして奥津分工場として昭和12年まで操業を続けます。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス