地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

角建網の手入れをする漁師たち(昭和11年・西尾市西幡豆町)

明治から幡豆に登場した角建網

昭和11年の角建網の手入れのようす

明治なって幡豆に導入された角建網。

 

スズキやクロダイ、キスやサバ、メバルやカレイなどを捕獲するための漁法で、いわゆる小型定置網と呼ばれるもの。

 

右手の漁師が手にしているのが袋網で、誘い込んだ魚を捕まえるため袋状の形になっている。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる