地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

さ稿<さこう>の松(昭和8年頃・西尾市吉良町)

在りし日の天然記念物「さ(日へんに麗)稿の松」

昭和8年のさ稿の松

昭和8年のさ稿の松

 

この年、天然記念物に指定された「さ(日へんに麗)稿の松」は、江戸時代からこの地方で名松のひとつに数えられていました。

 

「後白河法皇の御手植え松」とか「大洪水で流れて来た松」といった言い伝えが地元に残っています。古くから横須賀校区第26区の人びとに愛され、大切に守られて来ましたが、昭和28年の13号台風や昭和34年の伊勢湾台風など、相次ぐ巨大台風の襲来によって弱り、自慢の枝ぶりや幹が枯れ始めてしまいました。

 

昭和36年9月30日付の中部日本新聞によると、当時すでに2度の大手術を行ったものの、樹勢は回復せず、これ以上、手の施しようがないと記されています。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる