地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

西尾郵便局(昭和34年・西尾市鶴ヶ崎町)

西尾の情報発信拠点だった西尾郵便局

昭和初期の西尾郵便局ようす

昭和初期の西尾郵便局ようす

 

現在、名物の元祖抹茶大判焼で知られるカテキン堂や碁会所がある建物が、かつての西尾郵便局でした。

 

西尾郵便局の始まりは幸町に明治4年に西尾駅郵便取扱所が開設されたのが始まりです。その後、明治17年には西尾二等電信分局が開設され、電報業務も行われるようになります。

 

そして明治23年に西尾郵便局と西尾電信局が統合されて、西尾郵便電信局となります。ですが、明治36年に再び西尾郵便局と名前を改め、その後電話業務を行うようになりました。

 

今は抹茶大判焼を販売しながら、西尾茶の情報発信を行うこの建物。西尾の情報発信を長年にわたり務めています。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる