地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

乃木大将の銅像を運ぶ人びと(昭和2年・西尾市末広町)

市中を行進する乃木将軍の銅像

昭和2年の末広町の町並みを進む行列

昭和2年の末広町の町並みを進む行列

かつて人びとに「乃木さん」と呼ばれ、親しまれたのが乃木希典陸軍大将。日露戦争では旅順攻略を指揮したことで国民的英雄となった人物です。そんな乃木大将に当時、心酔していたのが、西尾出身の海軍三等主計兵曹の稲垣親嗣でした。

 

稲垣は日露戦争に従軍し、旅順攻撃に幕僚付として参戦。そこで乃木と対面する機会があったと伝えられています。その後、明治天皇崩御に伴い、夫人とともに殉死した乃木の霊を慰めたいと銅像建設を思い立ちます。

 

稲垣の熱意は凄まじいもので、ついには海軍省までもが計画に協力し、ついに昭和2年8月、除幕式を迎えます。写真は岡崎市の藤島製作所で鋳造された銅像を、行列を作って運んでいるようすです。 

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる