地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

熱池八幡社のてんてこ祭(昭和初期・西尾市熱池町)

天下の奇祭として知られる「てんてこ祭」

昭和初期の熱池八幡社で催されたてんてこ祭

昭和初期の熱池八幡社で催されたてんてこ祭

 「テテン テン テンテン テンテコ テンテン テンテン」という太鼓に合わせ、赤い装束に身を包んだ男たちが奇妙な格好で腰を振る。そして腰には、男性のシンボルを象った大根が結びつけられていて、それを上下させながら神社への道を進みます。

 

まさに天下の奇祭と呼ぶにふさわしい祭です。その起源は平安時代までさかのぼるといわれます。ときの清和天皇の大嘗会の悠紀斎田に、この地が選ばれたことを記念して祭が始まったと伝えられています。

 

参道を進む一行を田んぼのなかから見物する子どもたちが、その滑稽さにはしゃいでいるようすが写真からも見てとれます。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる