地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

志貴毘沙門天例祭の賑わい(昭和初期・碧南市志貴町)

毘沙門さんの例祭で賑わう妙福寺境内

昭和初期の妙福寺志貴毘沙門天

昭和初期の妙福寺志貴毘沙門天

 

毘沙門天から授かった鏑矢で物部守屋(もののべのもりや)を討ち取ることができた厩戸皇子(うまやどのみこ・聖徳太子)。

 

それに感謝して自ら3体の毘沙門天を刻んだと伝えられます。そのうちの1体が妙福寺境内に祀られている志貴毘沙門天です。そのため、毎月3日の例祭には、商売繁盛や家内安全を祈願して近郷近在をはじめ、三河地方各地から多くの参拝客がやって来て賑わいました。

 

かつて最寄駅だった三河線棚尾駅は、電車が到着するたび、次々に人がどっと吐き出されて来たと、地元の人たちは今もそのようすを懐かしそうに話しています。ちなみに日本三毘沙門は、妙福寺のほかに大和信貴山と鞍馬山に祀られていると伝えられています。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる