地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

冬の晴れ間の海苔づくり(昭和初期・碧南市)

冬の風物詩「海苔の天日干し」

昭和初期の海苔の天日干しの様子

昭和初期の海苔の天日干しの様子

かつて碧南でも盛んに養殖が行われ、12月から2月頃が収穫の最盛期を迎える海苔。

 

採取された海苔は、簀を置いた枠のなかで抄いて、それをタコと呼ばれる木枠の上で天日干しします。その様子を撮影した貴重な一枚です。かつては海苔の収穫期、碧南市や西尾市の沿岸各地で、よく目にした冬の風物詩でした。冬の暖かい日差しがあるときを選んで、庭や軒先などで行われたこうした天日干し。

 

家内制手工業で行われた当時の海苔生産では、こうした作業の担い手は、写真にも写るまだ年端もいかない子どもたちでした。こうしたお手伝いによって、子どもたちは地元の産業や仕事について見識を深めていったものです。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる