地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

愛知県立西尾高等女学校(大正14年・西尾市高畠町3丁目)

県立移管なった西尾高等女学校

大正14年の県立西尾高等女学校

大正14年の県立西尾高等女学校

 

 大正7年3月14日に校舎建設の認可が下りた西尾高等女学校。当初は県立ではなく西尾町立高等女学校でした。

 

これは当時の愛知県が、公立高校を増設するのに、郡立や市立、町立の学校を県立に移管する手法を多く用いたことに対応したものでした。ちなみに建設予定地の買収費の1万円は、岩瀬文庫の創設者として知られる岩瀬弥助が負担。建設費の2万円余りは、217人の寄付によって賄われました。

 

西尾高等女学校はその後、大正12年に県立に移管。戦後は学制改革によって、西尾高等学校へと変遷し、校舎は西尾中学校に引き継がれました。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる