地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

あの頃この辺り~写真で辿る西尾・碧南・高浜~

北新川駅前での英霊の帰還(昭和10年代・碧南市久沓町4丁目)

英霊の帰還を出迎える人びと

昭和10年代の北新川駅前の様子

昭和10年代の北新川駅前の様子

 昭和12年に日中戦争が始まると、地元から戦地に赴いた将兵のなかにも無言の帰宅をする人が急増します。

 

 遺骨が戦地から戻ることを当時は英霊の帰還と呼び、在郷軍人や国防婦人会の面々に交ざって、近隣の人びとも駅頭でこうして出迎えたものです。ですが、太平洋戦争が始まり、しだいに戦局が悪化すると、こうした活動は国民の士気の低下を招くだとか、敵に情報が漏れるからと、軍部から禁止が言い渡されます。

 

 同様に戦地に赴く出征や軍隊に入る応召の際の見送りも行われなくなりました。写真は北新川駅でまさに遺骨を迎えたところで、これから自宅まで行列する直前の様子です。

 

(写真提供・文責=げんぞうアーカイブス

 

過去の記事を見てみる