地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

【佐久島・さくしま】観光もグルメも!アートの島・佐久島で満喫!

佐久島(さくしま)で観光・グルメ・アート三昧日帰りの旅!【その3】

愛知の離島・佐久島で日帰り旅!ハイキングロードを歩いてワイルドな佐久島を体験してみましょう♪

東港からの眺め

東港からの眺め

佐久島小中学校の目の前で海食棚を見ることができます

佐久島小中学校の目の前で海食棚を見ることができます
 

木漏れ日も美しい佐久島

木漏れ日も美しい佐久島

鬱蒼とした佐久島

こちらもまた佐久島の光景です。鬱蒼としています

佐久島の港

 

佐久島は渡船場のある西港と東港がメインの港になりますが、その他にも入ヶ浦もあります。それぞれが良い表情をしている港たちです。

 

つい写真を撮りたくなる風景でもありますね。

入ヶ浦港

入ヶ浦港。ひっそりした感じがグー。お腹が鳴ったわけではありません

海がキラキラ

海がキラキラしています

コナン君も訪れた佐久島

こちらのウェルカム看板は今はございません。名探偵コナンではしっかり描かれていたんですが…

東港からの眺め

東港からの眺め

こちらは西港からの眺め

こちらは西港からの眺め

佐久島の神社を訪ねる

 

佐久島信仰中心となるのが八劔神社です。毎年1月8日には弓矢で「鬼」と書かれた凧を射て邪悪を払う神事「神明社合殿八日講祭」が行われます。祭りの発祥は不明とのこと。

 

他にも白山社、弁財天、浅間神社が佐久島にはあります。

佐久島信仰の中心は八劔神社

佐久島信仰の中心、八劔神社

山の中にある白山社

山の中にある白山社

山の中にある白山社
山の中にある白山社

こだわりのカフェで過ごすひととき

 

 カフェ百一は西港からすぐのところにあります。そんなわけで帰りの船を待つ間こちらでのんびりされる方も多いとか。時間に余裕を持ってこだわりの自家焙煎コーヒーを楽しみたいですね。

階段を上がったところにあるカフェ百一

階段を上がったところにあるカフェ百一

佐久島西港を一望

先に注文を済ませてから席へ移動。港を一望できるお部屋が人気です

「海の見える古民家カフェ」として親しまれている百一さん。百一という名前の由来を訪ねると、もともとこちらの家に住んでいた方のお名前が百一さんだったとのこと。島の方も百一さんと呼んでいたそうなので、この名前を受け継いだそうです。

 

今も残る表札を見せていただくと確かに百一と書いてありました。

ブレンドコーヒー黒真珠(400円)お菓子が付き

ブレンドコーヒー黒真珠(400円)お菓子が付いてます

コーヒーに付いてきたお菓子

お菓子がついてきます

店内は古民家を改装

古民家を改装してカフェに

店主の中村眞由美さん

店主の中村眞由美さん。Iターンで佐久島にやってきたそうです

名前  カフェ百一
フリガナ カフェヒャクイチ 
住所 西尾市一色町佐久島西側7
電話番号 090-4187-6271
営業時間

10:00~18:00

定休日 不定休

というわけで、佐久島で観光・グルメ・アート三昧日帰りの旅!いかがでしたでしょうか?

 

日帰りとなると事前に計画を立てないと数多く回ることは難しいかもしれませんが、それだけ見どころも多いといえます。少しずつ楽しみたければ日帰りで季節ごとに佐久島に訪れるのもいいですが、宿泊もオススメです。

 

ほとんどの観光客は日帰りですので、夕方の最終便が出てしまうと島はひっそりと静まりかえります。実はそれからのひとときが本当の意味での「日本の原風景」的な時間を過ごすことの出来る時間帯なのです。

 

宿泊すれば地元の魚貝類も堪能できます。佐久島でとれる魚貝類は佐久島で食べるのが一番!機会があれば宿泊を兼ねて是非佐久島に遊びに行きましょう!