地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西尾の地域情報サイト「まいぷれ」西尾市

西尾市のおすすめランチ特集

『subaco lifedesign & Co.』で素材の味が映える自然食ランチ【一色中校区】

〝おいしく、美しく、心地よい〟素材に合わせて作る日替わりランチ

憩いの農園から一色町方面に向かい、細い路地を入ったところにある隠れ家のようなカフェ。ナビがなくてもたどり着けるのは地元の人くらい?
地元・一色の農家から仕入れる野菜や、佐久島の海の幸を活かした日替わりランチをいただきました。

古い倉庫をリノベーションしたぬくもりある空間

オーナーの加藤さんは西尾出身ではありませんが、田舎暮らしをしようと一時期は佐久島のカフェで働いていたそうです。そんなオーナーのこだわりは「食」と「情報発信」。
地元食材を使った日替わりランチと、調味料の販売以外にも、料理教室や、食に関するワークショップ、映画上映なんかも今後やっていきたいそうですよ。

一色産野菜たっぷりの日替わりランチ

〔日替わりランチ〕¥1,000(税込)
〔日替わりランチ〕¥1,000(税込)
日替わりランチ(¥1,000)
お米がおいしい。野菜がおいしい。毎日同じメニューがあるとは限らないので、行くたびに新たな食材の魅力が発見できるかも。この日の献立も、カボチャとタコを和えた一品は、佐久島で採れたタコを使っているそうです。サラダも野菜のもつ生命力をイキイキとしていて、オリジナルのみかんのドレッシングも美味しかったです。

カウンター5席とテーブル8席ほどの空間

古い倉庫を改装した店内は、白と木目の色合いがやさしい空間でした。オーナー加藤さんがお1人で調理・接客されていますし、今のところ営業日も週3日なので、ランチに行くときは今日のメニューを聞くついでに、予約してから行った方がいいかもしれません。

カフェ営業では、夏の時期はかき氷もあるそうなので、オススメです。取材に行った時も近所の学生さんがかき氷を食べに来ていました。

今日は、地元食材をふんだんに使った自然を感じるやさしいランチをいただきました。
店名 subaco lifedesign & Co.(スバコライフデザインアンドコー)
住所 西尾市一色町池田八王寺25
電話番号 0563-77-6780
営業時間 ランチ 11:00~18:00 (食材がなくなり次第、終了)
定休日 水曜、木曜、金曜、土曜
備考 駐車場あり、テーブル席あり、カウンター席あり
キーワード 子連れOK
カフェ

PICK UP 西尾のお店 ~ショッピング~

  • フレーバーコーヒー

    フレーバーコーヒー

    西尾市永楽町4-21

    [ コーヒー・コーヒー豆の販売 ]
    西尾市が誇る「コーヒー発信地」

  • ティービーTakayama

    ティービーTakayama

    西尾市下町御城下23-1 おしろタウンシャオ1階

    [ カバン・財布 ]
    創業から半世紀。日本製にこだわった豊富なラインナップ。

  • きもの 大福屋

    きもの 大福屋

    西尾市吉良町吉田亥改149

    [ 着物・和装小物・着付け教室 ]
    「しん」に福あり。こころに残る美しい着物。

  • Balloon Shop はなふうせん

    Balloon Shop はなふうせん

    西尾市米津町八百目85

    [ バルーンギフト、フラワーギフト ]
    風船を使った可愛い贈り物

  • おしろタウンシャオ

    おしろタウンシャオ

    西尾市下町御城下23-1

    [ ショッピングセンター ]
    西尾の暮らしをささえるショッピングセンター

  • 睡眠ハウスたかはら

    睡眠ハウスたかはら

    西尾市道光寺1-1-7

    [ 寝具店(オーダーメイド枕・ベッド・マニフレックス) ]
    家族で快眠生活。はじめてみませんか?