住宅用火災警報器の設置について

火災発生の感知及び避難が困難な障害者の逃げ遅れ被害を防ぐために、住宅用火災警報器の設置費用を市が負担します。

対象者

次のいずれかに該当する方

  • 身体障害者手帳の1から3級をお持ちの方
  • 療育手帳のA判定またはB判定をお持ちの方 
  • 精神障害者保健福祉手帳の1級または2級をお持ちの方

 

負担限度

1世帯2個まで(寝室と台所が異なる階にある場合は3個まで)

 

注意事項

  • 給付限度(個数・額)を超えた場合は利用者の負担となります。
  • 給付決定前に設置したものは対象となりません。
  • 利用は1世帯1回限りです。
  • 火災警報器の取り外しや設置後の維持管理は、対象者が行うものとなります。
  • 借家等の場合は、家屋所有者の承諾が必要となります。

 

必要なもの

申請書

※申請書は市役所福祉課または支所住民担当(福祉)に用意

 

問合先

福祉課障害者福祉担当

電話0563-65-2113

FAX0563-56-0112