地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西尾の地域情報サイト「まいぷれ」西尾市

平原の滝開き開催のご案内

平原の滝開きを開催します!

本格的な夏を前に自然溢れる癒しの場である平原の滝において

「平原の滝開き」行事を開催します。

水垢離(入滝)の式では、厄男たちが小滝から流れ落ちる清水にうたれ、

無病息災を願います。

 ●開催日 平成29年7月2日(日) 午前11時 ※雨天決行です。 

 ●場 所 平原の滝(西尾市平原町)   詳細はこちら(クリックして表示)

 ●主 催 平原の滝開き協賛会、西尾市観光協会

 ●内 容 式典(午前11時)、テープカット(午前11時30分)、水垢離(午前11時40分)、鏡割り(正午)

       ※()内は予定時間です。

IMG_3141


~平原の滝の由来~
清和天皇の御世(858~875)比叡山座主、慈覚大師(円仁)がふるさとの下野国 へご下向の際、三河国幡豆郡平原の里(今の西尾市平原町)に一夜の宿をとられ た。その宿にて、薬師如来の不思議な霊夢を見て、翌日、山を登られたところ 紫雲が立ち込め、清水の流れ落ちる滝を発見した。この地が霊地であり、夢の お告げの通りと感得され、一宇の堂を建立された。そして、自ら薬師の尊像を 刻まれた本尊とされ、これが滝薬師といわれるようになった。 この滝の水を浴びれば、どんな難病も治るといわれ、別名薬師の滝とも呼ば れるようになった。