地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西尾・碧南・高浜の地域情報サイト「まいぷれ」西尾・碧南・高浜

平成30年2月 【染料卸売㈱トリイ】ハーバリウムの楽しさ広げる日本初の着色剤

 日刊・愛三時報社のニュース

平成30年2月 【染料卸売㈱トリイ】ハーバリウムの楽しさ広げる日本初の着色剤
 化学染料卸売メーカー、トリイ株式会社(西尾市一色町味浜、鳥居宏臣社長)は、観賞用植物標本・ハーバリウム専用のオイル着色剤「ハーバルカラーリウム カラーオイル」を開発。これまで透明オイルのみで楽しんでいた愛好者らに、自分の好きなオリジナルカラーで仕上げる日本初のキットとして販売を始めた。

 プリザーブドフラワーやドライフラワーをオイルで瓶詰めにするハーバリウムは、生花よりも長く楽しめ、インスタ映えすることから、昨年の母の日からSNSを中心に話題になっている。誰でも比較的簡単に作れ、好みのアレンジもでき、主婦のハンドメイド商品として人気を集め始めている。

 同社取締役の鳥居英子さんがハーバリウム講座を受講した際、講師の相川有美さん(岡崎市、アロマヴェ
ール)から透明オイルしかない現状の中で、創作の可能性を広げるカラーオイルの相談を受けたのがきっかけ。様々な染料を扱う同社では、何度も実験開発を重ねながらオイルに良く混ざる染料を見つけ出し、昨年末に商品化した。

 自分色に染められる専用着色材は赤、黄、青の3色セットの「ミネラルオイル専用」と「シリコンオイル専用」の2種類。内容量は各色1本あたり10㍉㍑。透明なオイルに数滴混ぜ合わせるだけで着色でき、組み合わせ次第で中間色や濃紺、グラデーションも自由自在に作れる。ともに価格は3240円(税込)。アマゾンの通販ネットショップで販売している。

 ハーバルカラーリウム認定講師講座を展開している相川さんとも連携協力。西武岡崎店で3月9日から12日まで開催されるホワイトデーにあわせたキャンペーンで、カラフルなオイルを使った制作ワークショップが開かれる。

 昭和23年創業の同社は、繊維業の低迷から販売先の業績に左右されない新規事業として、3年前に夏休み自由研究用商品「一日でできる自由研究 切り花染色実験キット」を売り出し、アマゾンでは実験・科学・生物分野で販売1位に輝いた。第2弾となる専用着色材の新たな商品化で「ハーバリウムの可能性を広げ、もっと自由にクリエイティブな制作を楽しんでいただけたら」と紹介している。

※ハーバルカラーリウムのついてのHP

購読などについてはこちら

カテゴリ

最新のニュース一覧へ